写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク

イタリアの中部ウンブリア州にあるオルヴィエートの街を散策すると、たくさんの陶器(チェラミカ)が店頭に飾られており、街の伝統産業として長く続いているのがわかります。色とりどりのお皿を店頭に飾った陶器店が多く、中世の雰囲気が残る街並みに彩りを与えています。

その歴史は古く、中世の頃にまでさかのぼるそうです。当時作られていた色とりどりの陶器があり、1920年頃から街の中で発見され産業として改めて再現したのが現在に繋がっています。その経緯からオルヴィエートの陶器は800年以上前のモチーフである自然や動物、人の姿のデザインが多いといいます。この写真でも人の姿や草木の様子にその雰囲気を感じ取ることができます。

お土産として買う旅行客も多く、もちろん高価な商品もありますが、安いものだと5ユーロ〜20ユーロくらいで買える陶器も多いです。私自身も絵皿と可愛いスプーンを買って帰りました(ただ、陶器なので割れないように飛行機での持ち帰りは注意です)。

オルヴィエートでは伝統産業として絵柄も独特のものが多く、散歩中にお店をウィンドウショッピングしているだけでも楽しい気分になります。

、、、それでは皆様、今日も一日お疲れさまでした ^ – ^


おすすめ関連記事    “イタリア”

イタリアの関連記事一覧はこちらです

参照リンク  オルヴィエートの伝統工芸「チェラミカ」は今も手作り
オルヴィエートの伝統工芸陶器店

<他の歴史や地域の参考本などの別検索もできます>


<観光用地図>

グーグルマップへ(別ページ)
撮影地:イタリア ウンブリア州 オルヴィエート 写真撮影:小林直行


ダウンロードサイト 小林直行写真素材の販売サイト。料金的にもオススメです。

写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ

写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク