写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク

日本の三名泉として有名な草津温泉。誰もが一度は聞いたことがある(関東の方なら行ってみたいorすでに何度も行った)温泉地ですよね。私もその一人です。温泉施設がたくさんあるので1日では周りきれないほど。そして温泉卵もホントに美味いです(実感)。

温泉地としての歴史は古く、室町時代の15世紀の中頃にはすでに全国に名の知れた湯治場になっていたそうです。その後の安土桃山時代の頃には豊臣秀吉が徳川家康に入湯を勧めたという話もあります。(しかしこのブログ、豊臣秀吉がちょくちょく登場)。

林羅山と万里集九 – ちなみに冒頭の三名泉とは、徳川家康に仕えた儒学者の林羅山が有馬温泉で作った詩集から由来しているそうです、その詩は

「諸州多有温泉、其最著者、摂津之有馬、下野之草津、飛騨之湯島(下呂)是三処也」(「諸州に温泉を多く有す。その最も著しいものは、摂津の有馬、 上州の草津、飛騨の湯島、この三箇所なり」)

というものです。兵庫の有馬温泉、群馬の草津温泉、岐阜の下呂温泉を記載しています。

・・・という話もありますが、そのよりも前に室町時代の禅僧である万里 集九(ばんり  しゅうく)は詩文集『梅花無尽蔵』の中で

「本邦六十余州、毎州有霊湯、其最者下野之草津、津陽之有馬、飛州之湯島三処也」(わが国の六十余州それぞれに名湯があるが、最もよいのは下野(上野国の誤りか)の草津、摂津の有馬、飛騨の湯之島の三か所である)

と記しており、林羅山はこれを追認して有馬温泉で書き残したと言われています。日本三名泉とは、万里集九 → 林羅山 → 日本三名泉 が本来の由来であるそうです。

、、、それでは皆様、今日も一日お疲れさまでした ^ – ^


おすすめ関連記事

日本各地の関連記事一覧はこちらです

参照リンク 林羅山wiki 万里集九wiki 草津温泉wiki

<他の歴史や地域の参考本などの別検索もできます>


<観光用地図>

グーグルマップへ(別ページ)
撮影地:群馬県吾妻郡草津町  時期:2016年5月  写真・文章:小林直行


ダウンロードサイト 小林直行写真素材の販売サイト。料金的にもオススメです。

写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ

写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク