写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク

瀬戸内国際芸術祭2016

3年に一度行われている瀬戸内国際芸術祭。瀬戸内海の美しい景観とともに開かれる現代美術の芸術祭です。2016年は季節ごと3回に分けて開催されています。

2016年3月20日[日・春分の日]—4月17日[日]29日間

2016年7月18日[月・海の日]—9月4日[日]49日間

2016年10月8日[土]—11月6日[日]30日間

芸術祭について詳しくは下記公式サイトが素敵で便利です。

瀬戸内国際芸術祭

このブログでは芸術祭の中心地である直島の魅力を自然風景のオリジナル写真で紹介したいと思います。

直島の日本らしい自然風景

芸術祭やアートの島として観光で直島に行く方も多いと思いますが、同時に直島の瀬戸内海らしい自然風景に心が癒やされます。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景1

直島にはフェリーで向かいます。途中の瀬戸内海の島嶼風景もほんとにいいですよ。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景3

直島の港 宮浦港

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景4

宮浦港近くで。停泊する漁船

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景2

宮浦港からの瀬戸内海

上の写真では、直島の有名な草間彌生さんの赤かぼちゃのオブジェも見えます。瀬戸内海の雰囲気とも不思議と合っていますよね。島の至る所にあるオブジェ探しも楽しいです。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景10

島内を移動するとこんな日本らしい風景にも出会えます。

直島での移動 

実際に島内の道は(脇道などに入らなければ)それほどややこしくないので難しくないのではと思います。主に島の南部に美術館などがあります。下の地図でなんとなく島の南部を一周できる道があるのがわかりますでしょうか。その道沿いに基本的に色々な施設があります。下記リンクも分かりやすいです。

直島島内のアクセス ベネッセアートサイト直島

<観光用地図>
グーグルマップへ(別ページ)
撮影地: 香川県香川郡直島町
Location :Japan, Kagawa-ken, Kagawa-gun, Naoshima-chō

実際に行った印象としては、それぞれの施設などへ坂が意外とある感じです。徒歩でもぐるっと一周できますが、けっこう疲れるかなと思いますので、宮浦港から出ている直島の直営バスレンタサイクル・レンタルバイクなどが個人的にはおすすめです。

直島直営バス時刻表

島内のアクセス  直島町観光協会公式

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景9

自分は徒歩とバス併用の移動でした。道もきれいな場所が多いです。

直島・瀬戸内海の海

さて、散歩やレンタサイクルで島を一周すると瀬戸内海独特の海に出会えます。水も透き通っていて、浅瀬もあり、遠くに見える島嶼風景と重なって心が癒やされる素敵な風景です。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景7

散歩や移動に疲れたら波打ち際でひとやすみ。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景8

きれいな海と青い空、いいですよね。

芸術祭やアート巡りで島に来たとしても、この島自体が、またこの島から見える瀬戸内海の独特の風景が芸術作品のようなものなんだなあと思います。素朴な日本らしい風景は、海外にも紹介したいような独特の魅力的な景観です。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景8

こんな日本らしい懐かしいような風景が続きます。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景6

島が遠くに連なって見える瀬戸内海の風景に、漁船が走ります。喧騒とは離れた静かな時間がこの島には流れています。

カメラマン小林直行 瀬戸内国際芸術祭 直島の自然風景11

散歩すると少しづつ夕暮れが近づいてきました。

午前中から、直島の家プロジェクトや地中美術館を見て島内をぐるっと一周すると、夕方くらいになってきます。実際に直島自体の観光は丸一日取っておいたほうがゆっくりと島の自然や施設を楽しめると思います。もちろん泊まって晴れていればきれいな星空を眺めるのもいいかもしれませんね。

夕焼けの中で
dsc_0605

夕焼けの中を走る漁船

個人的な話ですが、わたし宮沢賢治さんが大好きなんですね。直島は瀬戸内海を中心とした島嶼風景が魅力ですが、なにか宮沢賢治さんと同じような日本の原風景を見ているような気がします。

カメラマン小林直行 直島1

帰りのフェリーに乗るために宮浦港へ戻るともう夕暮れです。最後のプレゼントのようにキレイな夕焼けが見れました。

瀬戸内海の島々で芸術祭を開く、というのはとても素敵なアイデアだなと思います。日本中や世界中から集った方々に、「美しい自然風景と先端の芸術作品がこんなに融合するものなんだ」という新鮮な驚きを与えてくれるような気がします。

個人的に、瀬戸内海、芸術祭、どちらもほんとにオススメです。

瀬戸内国際芸術祭へのリンク

、、、それでは皆様、今日も一日お疲れさまでした ^ – ^


Instagram
  

おすすめ関連記事   “日本各地”

日本各地の関連記事一覧はこちらです

参照リンク 直島観光旅サイト 瀬戸内国際芸術祭2016


ダウンロードサイト 小林直行写真素材の販売サイト。料金的にもオススメです。

写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ

写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク