6th Avenueで骸骨を片付ける

ブロードウェイミュージカルの舞台に立てる役者は世界中でほんの一握り。たくさんの若者が夢を目指しニューヨークへ旅立つが、ほとんど挫折して、元いた場所へ帰っていく。写真の彼らが片付けているのは、演劇の小物の骸骨か、それとも夢破れた人間達か。

小林直行 カメラマン/写真 6thavenue

華やかな世界の裏側には過酷な競争が待ち受けている。だからこそブロードウェイの舞台の幕が降りた時に、多くの観客が惜しみない拍手を送るのだ。その成功者に向けられる大きな拍手を背中で聞いて、古びたボストンバックを抱えて元いた場所へ静かに戻る彼らは、果たして敗者か。彼らに訪れた挫折は、人生の成否を決める本当の答えなのだろうか。


    ダコタ・ハウスからセントラルパークへ
真冬のニューヨークの寒波を受けながら、ダコタ・ハウスへ歩く。ニューヨークには何度か訪れているが、冬の似合う街だと思う。葉を落とした樹木が、伝統的な街並みをより引き立てる。

小林直行 カメラマン/写真 DakotaApartments

語り尽くされたジョンレノンの最期を思い出しながら、アパートを見上げる。自分はやりたいことが本当に出来ているのだろうか、、、なんて若い頃のように考えてしまい、なんだか少し感傷的になってしまう。

いまは少しだけのそんな感傷から逃げて、目の前のセントラルパークへ入ってみようと思う。

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク馬車

公園の西側入り口に近いストロベリー・フィールズから少し歩くと馬車が自然と目に入ってくる。樹の根元から可愛い野生のリスが顔を出す。ここは、そんな風景も似合う街だ。

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク 人とリス

何枚か写真を撮り、公園を進んで行く。光が眩しい。

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク 歩道

ニューヨークの魅力はたくさんの人が語っているけれども、自分にとってはそこで暮らす人々と華やかなショービジネス世界の両立、つまり日常と非日常が混在する街の表情に惹きつけられているのだと思う。それは混乱した雑多なものではなくて、居心地の良さを感じる、透き通った街の香りなのだ。

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク芝生

正面入り口の方へ戻る。この寒さの中、太陽を受けながら車椅子で昼寝をしている方がいる。

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク 老人

悩んだって、何にも答えはないんだよと言われている気もする。あんた元気そうなんだから、もっと肩の力を抜いて気楽に生きれば?

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク入り口

公園の外に出ると、また街の活気が聞こえてくる。MOMAに向かってみる。

小林直行 カメラマン/写真 MOMA

刺激的なニューヨーク近代美術館(MOMA)を見て、いつか将来、自分の写真もこの世界的な美術館に一枚くらい収蔵してもらえないものかなと思う。そのためにはクリアするべきことがたくさんありすぎるけれども、そんな目標がモチベーションの源なのかもしれない。夢は叶えるためにあるはずだからと誰かが言っていたし。


    スケートリンク

ニューヨークにはスケートリンクがいくつかあり、そのうちの一つがセントラルパークの東側にあるウォールマンリンク。高層ビルを背景にスケートができる。

小林直行 カメラマン/写真 セントラルパーク

もう一つがロックフェラー・センターにあるスケートリンク。併設されたカフェの窓からも冬のアクティビティを楽しむたくさんの人を眺めることができる。

小林直行 カメラマン/写真 Rockefeller Centerカフェ

小林直行 カメラマン/写真 Rockefeller Center

クリスマスの季節に訪れると、写真中心にあるプロメテウス黄金像の後ろの樹木がクリスマスツリーになり、華やな雰囲気が一層増す。夜にはクリスマスツリーのきらびやかな点灯の下、氷の上を滑ることもできる。とても楽しい時間だ。


    ニューヨークの橋

ニューヨークにはイースト川をまたいでマンハッタンとブルックリンを結ぶ橋がいくつもある。

小林直行 カメラマン/写真 Manhattan Bridge

夕焼けの中、マンハッタンブリッジを降りて

橋を渡るとブルックリン区。マンハッタンとは違った独特の雰囲気が漂う。

小林直行 カメラマン/写真 Brooklyn1

小林直行 カメラマン/写真 Brooklyn2

夕方から夜になり、ブルックリンブリッジからマンハッタンへ戻る。橋向こうに摩天楼が見える。

小林直行 カメラマン/写真 ブルックリン

ニューヨークは訪れた人を芸術家にし、哲学者にし、またエンターテイナーにし、心を踊らせる体験を自然に提供してくれる。なりたい自分に素直になれる街、それがニューヨークだと思う。

そしてこの街をもう一度よく見てみると、どこかにいつもさりげなく、またこの短いフォトブログの中にさえも、愛がたしかにあるのだ。


    続きは「今日の一枚」写真ブログで

ニューヨークの写真は他にもたくさんありますので、続きは「今日の一枚」(写真ブログ)で更新&掲載していきます。

今日の一枚TOP 小林直行


    撮影&写真のリンク集  (クリックすると各ページへ)
写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ