写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク

パンダがいっぱい! – たくさんのパンダの生まれ故郷である中国四川省。その中心都市成都にある「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」。通称パンダ基地。赤ちゃんパンダから大人のパンダまでたくさんのパンダに会う事ができます。(赤ちゃんパンダの写真記事はこちら

赤ちゃんパンダが生まれた♪ – 仕事の撮影でパンダ基地を数回訪れた私はすっかりパンダ好きになってしまいました。だって可愛いですよね。ホントに癒されます。先日2016年9月30日には赤ちゃんパンダ23頭のお披露目があったとニュースがありましたニュースのリンクはこちら。台から落ちる赤ちゃんパンダが悶絶可愛いですよね!ちなみに今年基地が関係するパンダは27頭生まれたそうです。

親子パンダも – 成都パンダ繁殖育成研究基地では、こんな親子で戯れるパンダさんもたくさん見ることができます。

成都パンダ繁殖育成研究基地3

子供が親に甘えるのは人間もパンダちゃんも一緒ですね。

   成都市内から観光での行き方 主な3つのアクセス方法
(入場料は大人一人58元/2016年10月1日現在)

成都パンダ基地公式サイトはこちら(日本語あり)

⑴現地ツアーで行く – 日本のJTBやHISからでも申し込める現地オプショナルツアーで行く方法。これが一番安心ですよね。確実に行って、成都市内に帰ってこれます。しかしデメリットは料金ですよね。やっぱり自分で行くよりは高くなってしまいます。安心を取るか料金を取るか、、、うーん、悩みどころですよね。。。

JTB経由のmybusツアー パンダに会いに行こう!成都市内半日観光

HIS経由の現地ツアー かわいいパンダに会いに行こう!成都パンダ…

⑵路線バスで行く – (公式サイトより)市内からバスで「動物園」まで乗り、87番或いは198番に乗り換え「パンダ基地」までは成都市内から約1時間30分の予想時間です。

公式サイトのアクセスページはこちら

「成都パンダ基地 路線バス」とグーグル検索すると、、、

路線バスで行くメリットは何と言っても料金が安いところ。移動費は往復500円〜1000円程度で行けるのではないでしょうか。バス代も安いので。

行って帰ってこれるなら、路線バスが一番融通もきいてお得ですよね。

(3)タクシーで行く- 片道50元から100元くらい(日本円で800円から1500円前後)で行けるので、家族など複数人数ではこれも意外とおすすめ!

、、、と言いたいところですが、あくまで個人的には???な感じです。(あくまで個人的な感想ですが)私は成都に行った時にタクシーの印象があんまりよろしくないのです。成都の人たち自体は良い人多いんですけども。タクシーに関してはまず運転手さん運転荒いなーというのとか、なんか料金高くない?とか、そこそこ長い距離走るのに日本人は乗車拒否?とか、いろんな思い出 (笑)があります。まあ、自分が成都に行ってた頃は日本デモ真っ盛りの頃だったのでそれはそれで事情は現在とは違うかもしれませんが。タクシーならホテルから手配してもらって料金も確約してからがいいと思います。街中でタクシー拾っていくのはちょっとリスクがありますよ(語学力があれば大丈夫かも)

結局おおすすめは – 自分のおすすめはだいたいどこのルートで行くか想定しておいて、現地で決める!です。元も子もない感じですが、経験上、なんとかなるものです(いろいろ現地で聞きまましょう)。つまり、現地オプショナルツアーの空き状況など事前に日本で問い合わせ(例えばオプショナルツアーを現地で前日申込みできるか?など)をしておき、できれば安い路線バスで行きたいなーという計画です。日本からの想像だと現地で迷うのではないかとか心配になりますが、実際現地へ行ってみたらそこの感覚は変わるもので、宿泊ホテルなどによっては路線バスの方が楽じゃん!なんてことも海外旅行ではよくあります。あとはホテルの方に聞いてみるとか。

ではでは、成都にパンダちゃんに会いに行く方は素晴らしい旅行になりますよう心からお祈りしております(^O^)!

、、、それでは皆様、今日も一日お疲れさまでした ^ – ^


おすすめ関連記事

中国成都の関連記事一覧はこちらです

参照リンク 成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地 パンダに会える動物園
上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト

<他の歴史や地域の参考本などの別検索もできます>


<観光用地図>

グーグルマップへ(別ページ)


ダウンロードサイト 小林直行写真素材の販売サイト。料金的にもオススメです。

写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ

写真ブログ :「今日の一枚」一覧リンク