「クリエイティブの種」
(写真ブログ 「今日の一枚」一覧へ)


何かと何かを繋ぐ橋


フォトグラファーをやっていると、ちょっとした時にカメラでパシャパシャ撮っていたりするので、表に出ていないスナップ写真は手元にたくさんあるのです。

そういった写真はやっぱり近所、というか東京都内が多いものですから、ブログとかに書いても新鮮味がないかなーなんて思っていた時期もありました。

 

 

が、しかし、結局近所っていうか、東京のちょっとした場所を紹介する感じもいいんじゃないかなあという思いに至り、今回始めた「東京を楽しむ 身近なところからというシリーズブログでまとめたいと思います。

ああ、懐かしいな、、、とか、俺いま住んでるよ!とか、お気楽にお付き合いください。

 

 

写真は多摩川河川敷です。うーん、一般的。よくある普通の場所だよねって。

「でもそれでいいじゃない」っていう境地にわたくしはいます。

身近な場所が撮れてこそって、かの有名なアラーキー先生もおっしゃっていたしね。なんとなくですが、ほんのちょっとだけ意味が分かってきたような気もします。

上の写真のベンチいい雰囲気でしょ。ここにモデルさんでも座ってもらって、今流行りのレトロな感じとかも撮れますわな。

 

 

川沿いの植物も。

花の表情っていろいろありますよね。人間と一緒。

こちらさんはなんか全体的にキリッとした表情に見えます。イケメン!ですかね。

 

 

この高架の下で川釣りをしている青年がいたんですね。その青年の自転車と思われます。なんかちょっといい感じに見えたのでパシャリと一枚。

「青年が写ってない」というキャプションはちょっとした渾身のギャグなんですが、でも、なんか写ってないほうがこの写真いいような気もしません?

写真て深いですよね。

 

 

深いついでに「小さな光と影のコントラスト」も。雰囲気ですよね。写真的雰囲気。

 

 

↑この写真(走る都営新宿線車両)地味に好きなんですよね。なんかオシャレぽく見えませんかね、この写真。素敵。うん、自分はそう思う。

 

 

京王相模原線はちょっと元気な感じで走ってますね。

 

 

まあ、段差には注意しましょう!ということで。

 

 

河川敷といえば草野球!鉄板ですよね!

 

 

帰り道。振り返って一枚。

砂利道の緩いカーブの先には素敵な未来がある、、、っていうんじゃなくて、普通に橋がかかっています。

多摩川のあっち側とこっち側を繋ぐ橋です。

でも橋っていいですよね。いつもどこに行っても橋は撮っています。

それではまた第2弾を近いうちに書こうと思います。

 

おすすめ関連記事   “日本各地”

日本各地の関連記事一覧はこちらです


ダウンロードサイト 小林直行写真素材の販売サイト。料金的にもオススメです。

写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ

「クリエイティブの種」
(写真ブログ 「今日の一枚」一覧へ)