「クリエイティブの種」
(写真ブログ 「今日の一枚」一覧リンク)


大きな水盤


上の写真はバチカン美術館の第二室「円形の間」です。18世紀にシモネッティによりつくられた部屋で、たくさんの彫刻が並んでいます。この形からローマ市内のパンテオンを意識してデザインされたといわれています。中央の大きな杯は赤大理石の一枚岩で作られています。


床にはギリシャ時代のモザイク


中央の杯を囲むように床にはギリシャ時代のモザイクが描かれています。

カメラマン小林直行 円形の間2

カメラマン小林直行 円形の間3

独特の色彩が素敵ですよね。観光で訪れた際は、美術館内の床にあるきれいな装飾も一枚写真で撮っておくと良い思い出になると思います。日本から気軽に行ける場所では無いですしね(^o^)


ピオ・クレメンティーノ美術館


バチカン美術館とひとことで言っても、その館内では20もの博物館や美術館にわかれています。このあたりはピオ・クレメンティーノ美術館となります。入り口にまだ近い場所で、素敵な彫刻や絵画がいっぱいです。

、、、それでは皆様、今日も一日お疲れさまでした ^ – ^

おすすめ関連記事    “ローマ” 

イタリアの関連記事一覧はこちらです

参照リンク  バチカン市国wiki バチカン美術館


<観光用地図>
グーグルマップへ(別ページ)
location :Viale Vaticano, 00165 Roma, Italy   写真撮影:小林直行


ダウンロードサイト 小林直行写真素材の販売サイト。料金的にもオススメです。

写真事務所マザーズクリエイティブ撮影実績プロフィールよくある質問お問い合わせ
オフィシャル公式撮影各種メディア取材ダウンロード
ドキュメンタリーポートレート人物写真イタリア写真
沖縄写真ベトナム写真韓国写真
ニューヨーク写真中国写真今日の一枚写真ブログ

サイトトップページへ

「クリエイティブの種」
(写真ブログ 「今日の一枚」一覧リンク)